自給用の食べ物の加工技術を曾祖母、祖母、母と受け継いできました。

「子供を成長させ、老人を長生きさせ、働き手の明日のエネルギーとなること」

この思いをそのままに、安心、健康、手作りの味をお届けしています。

 

2001年、道の駅しょうなん農産物直売所オープンと同時に菓子製造業を開始しました。

2012年、国の六次産業化事業化計画にもとづき農産加工室をリニューアル。

 

菓子製造業とソース類製造業の二業種の

農産加工所「かしわかあさんとして業務拡充しました。

 

自家産農産物の加工だけでなく、

地域農産物の加工受託も承っています。